Taskerの設定例あれこれ

私が実際に使っているTaskerの設定をいくつかまとめてみた。アホみたいな使い方もありますが自分好みに応用して使えば便利かもしれませんので「何ができるのか?」を考えるのが面倒な人には少しだけ参考になるかも?w



端末の無断使用者を撮影

概略
    勝手に端末を使用した人をフロントカメラで撮影
    ※バックグラウンドで撮影するため気づかれません

詳細
    画面消灯状態からディスプレイオンで画面復帰した時にフロントカメラで使用者を撮影
    普段はプロファイルをオフにしておいて監視したい時だけオンにして使用する
    自分撮りをしてマヌケ顔をを楽しんでも良い(結構笑えますw)

Profile

Task



バックグラウンドでの写真撮影

概略
    カメラ操作画面を表示することなく一定間隔で写真を撮影する
    ※店内などお店で写真を撮る時に「撮ってます!」という雰囲気を隠せる
    ※応用すれば風景の定点観測や車載キットでロードムービ風の写真も撮れる

詳細
    プロファイルが確実にオンになるようなダミープロファイルを作成し
    写真撮影→待機→写真撮影→待機というタスクを作成する。
    サンプルとして紹介するものは4秒間隔で10枚写真を撮って終了するというプロファイルで
    撮影の期間と間隔が長い場合は時間のリピートContextを使用したプロファイルの方が良い

Profile

    ※dummyというSSIDにつながってなかったらという絶対反応するプロファイルを作成
       (notの指定はinvertのチェックをオン)

Task

    ※20番目まで写真撮影と待機を繰り返し21番で自分のプロファイルをオフに
       その後10秒待機してタスクを終了する
       (最後にプロファイルをオフにするともう一度タスクが走るため待機を入れる)



画像閲覧や動画再生時だけ画面回転オン

概略
    画面回転機能を使うアプリを指定しておいて普段は回転しないようにする

詳細
    特定のアプリケーションが起動したら画面ローテーションをオンにする
    アプリケーションが終了したらExitTaskで画面ローテーションをオフにする

Profile

    ※カメラ、ギャラリー、マップ、Youtube、動画プレイヤーなどのアプリを指定

Task

ExitTask



GPSを使用するアプリだけGPSをオン

概略
    GPSを使用するアプリを指定しておいて普段はGPSオフで節電

詳細
    特定のアプリケーションが起動したらGPSをオンにする
    ※Android2.3以降のバージョンでGPS設定にアクセスするにはroot権限と
       SecureSettings、SecureSettingsHelper、BusyBoxが必要

Profile

    ※カメラ、マップ、Google+、Foursqureなどのアプリを指定

Task

ExitTask

SecureSettingsプラグイン

    ※root権限を取得してPlayストアから「Secure Settings」をダウンロード、上図の手順で
       「Secure Settings Helper」と「BusyBox Free」をインストールすることでGPSを設定可能



左右シェイクで余計なタスクを終了

概略
    端末を左右にシェイクすると起動しているアプリを終了しメモリを開放
    ※FastRebootPro、FastRebootProLocalePlug-in、Secure Settingsが必要

詳細
    左右シェイクにタスクキラーや明るさ設定などの節電設定を詰め込む
    シェイクが反応したらバイブするようにしておくとわかりやすい

Profile

    ※Shake Left-Rightは感度や反応するまでの時間を指定可能


Task

    ※バイブを入れておくとシェイクに反応したのがわかるのでオススメ



前後シェイクでBluetoothをオンに切替

概略
    端末を前後にシェイクするとBluetoothをオンに切替
    後述のBluetooth接続プロファイルとの連携を推奨

詳細
    前後にシェイクしてBlluetoothのオンにする

    ※後述するBluetooth接続プロファイルと合わせて使用すると
       画面操作をすることなくBluetoothオン→接続→再生→切断→Bluetoothオフが可能

    ※前後シェイクは意外と反応しやすいので感度と反応までの時間を調整する必要あり

    ※オンオフ切替のトグルにしてもいいがふとしたはずみで
       Bluetoothがオフになったりするのでオンだけのほうが実用的

Profile

    ※Shake Up-Downは感度や反応するまでの時間を指定可能


Task

    ※シェイクに反応したかがわかるようにサウンドを設定するとわかりやすい



Bluetooth機器が接続したら音楽再生
接続解除でアプリ終了&Bluetoothオフ

概略
    Bluetoothヘッドホンが接続したら音楽アプリを起動する
    ExitTaskでアプリ終了とBluetoothをオフにすることで画面操作は全くなし

詳細
    ペアリング済のBlluetooth機器が接続したら「LoadApp」でアプリ起動
    Bluetooth接続が解除された時に実行されるExitTaskでアプリの終了(要root)と
    Bluetoothのオフを実行する

Profile

    ※ペアリング済の機器の名称を指定

Task

ExitTask(Kill Appは要root権限)

    ※root権限がない場合はシェイクに設定したタスクキラーで終了してもOK



就寝時設定(時間指定系)

概略
    深夜などの就寝時間帯に消音設定などにする
    ExitTaskで起床時にしてほしいことなどを設定してもよし

詳細
    時間設定のプロファイルでFromとToの時間を指定してTaskとExitTaskを指定する
    Taskで深夜の壁紙に、ExitTaskで早朝の壁紙にという設定もオススメ

    ※私の壁紙変更は就寝時設定を0時から6時にして深夜と早朝の壁紙を設定し
       日中時間設定を作成し12時から18時にして日中と夜の壁紙という4枚でローテ

Profile

    ※00時00分から05時59分まで

Task

    ※バイブレーション設定と深夜の壁紙に設定

ExitTask

    ※サイレントをオフにして早朝の壁紙に




Wi-Fi関連についても書きたかったんですが、Wi-Fi NearとWi-Fi Connectedの違いと、Wi-Fi Nearの挙動について詳細に書く必要がありそうなのでまた次回にします(  ̄∇ ̄)ゞ



関連記事

相互リンク


Label: ,

  Next

Back to Top