iPhoneの画面を録画する「Display Recorder」(要脱獄)

今までにも、このブログでパソコンの画面を録画する方法を説明したことがありますが、パソコンだけでなくiPhoneの画面も録画できると色々楽しそうですよね(○ `ー´)○ ゲームで難易度の高いシーンを攻略する時に録画しておいて一緒にプレイした人に見せたりするのも楽しいですし、アプリケーションの操作説明をするときも画像で説明するより動画で実際の操作を見せたほうが伝わりやすいからです。脱獄iPhoneならではですが、iPhoneの画面をそのまま録画するアプリがあるんです(^-^)/

Display Recorder」というアプリで、$4.99とちょっとお高いですが、その可能性を考えると安いのではないでしょうか(  ̄∇ ̄)ゞ

インストールは「Cydia」で「Display Recorder」を検索し、Amazon.comかPaypalで支払いをするという流れ。

※iPhone4Sの脱獄手順はここ



Cydiaで「Display Recorder」で検索




これはすでにインストールした後の画面ですが、こんなアイコン。




設定画面

全部デフォルトでOK
直接Youtubeにアップロードする場合は
ユーザー名とパスワードを入力しておきましょう。

※メールアドレスではなくユーザー名




録画

アプリを起動して左上の「+」をタップ


確認画面が出るので「Record」をタップ


この画面になるとすでに録画は始まっています。
録画したいアプリや操作に切り替えて録画しましょう(^-^)/


とりあえず「Mini Motor Racing」を録画してみます。





録画が終わったら「Display Recorder」に切り替えて「Stop Recording」をタップ





PCに取り込む場合はWi-Fiでブラウザからアクセスしましょう。


Youtubeにアップロードする場合は該当する動画をタップ
(削除する場合も動画をタップ)

※ファイルサイズが大きいとアップロード出来ないので
一旦PCに落としてからのほうがいいとは思います。


ブラウザからは結構つながりにくいです。
その場合はiPhone用のファイラーを使って(例えばiFunBoxとか)
「/var/mobile/Library/Keyboard/DisplayRecorder」
にある動画を直接取り出しましょう(^-^)/


では実際に録画したiPhoneアプリ
「Mini Motor Racing」のプレイ動画です(^-^)/
※音が出ます。





これでiPhoneゲームのプレイ動画がつくれるぜー(○ `ー´)○


関連記事

相互リンク


Label: , , ,

  Next

Back to Top